So-net無料ブログ作成
検索選択
インプレッサ ブログトップ

S201よさようなら [インプレッサ]

ついにインプレッサS201がドナドナになりました。
1月31日、午前、陸送屋が来て持っていきました。
S201はGC8インプレッサ最終型の限定車で、とても大事にしておりました。また、ラリー専門ショップで、ミスファイアリングシステムCPUでダイノパックで現車合わせした完成品です。大雪でも峠をほぼ普通に走る力強い車でした。
今度、新しい車が来ます。またまた改造車なのですが、到着したらインプレッション報告したいと思います。


nice!(2)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

ステッカーチューン [インプレッサ]

こんにちは、しめもとです。
今回は愛車スバルインプレッサ201についてお話しします。
この車は300台限定でスバルより発売されました。STIの強化部品が多数使われており、ディーラー車でありながら300馬力を発生します。いろいろいじってあるのですが、、、、
今回はステッカーを貼りました。前ドア横には、ショップブランドののステッカーを、後ろのウイングには、ショップのステッカーを、バックガラスにはパロディーの省エネ?マークを、そしてリアガラスには、タクシーもどきのステッカーを貼りました。
あまりいない車なので、すぐわかると思いますが、出会いましたら手でも振ってあげてください。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

桜井さんのランエボ(電車男) [インプレッサ]

1000hitありがとうございます。

よくドラマで出てくる車は高級サルーン系が多いと思うのですが、車を乗っていた桜井さん(豊原功補)のくるまはなんとランエボですね。「電車男」らしいこだわりですね。

ランエボといえばもう有名で、私しめもとより詳しい方が多いでしょうが、インプレッサとともにラリー車のトップですね。しめもとの車はインプレッサです。

ベースはランエボのⅢRSのようです。
ランエボはどんどんモデルチェンジして最新型がⅨでしたか、わざわざ古い車をベースにしたのですね。
よく見ると、いろいろチューンアップしているようです。まずナンバーが真ん中から左へずらされていますね。これは、中央にインタークーラーが移設されているからですね。そして定番のアルミマフラー変更(結構爆音)されており、サスもいじっているようで、車高調でローダウンされているようです。
走りが、足を変えた挙動をしてましたね。
外装ではリアスポイラーとしてウイングが装着されています(車検とおるのかな??)。
コックピットを見ると、Aピラーに外付けのメーター(水温計?)、ブーストコントローラーまであるようです。そうするとCPUもいじっていたり、もしかして「筋金君」が入っていたりして。
シートは定番のレカロ、4点シートベルトになっています。

車好きにもうける演出でした。
桜井さんの挙動もおかしかったですね。


BG8Z [インプレッサ]

過去に乗っていた車で、非常に印象深い車があるので紹介しよう。
それはBG型ファミリアである。ファミリアというと多くの人が大衆車というイメージを持つだろう。しかし、その陰に隠れてホットなバージョンがあった。
もともとマツダはラリーに参戦していた。そのラリーのベース車でGT-Rという車種があった。GT-Rというと日産の車を思い浮かべる人がほとんどであろう。しかし、その車は実在したのである。
1800ccで4WD、ツインカムタ-ボ、で210psを絞り出していた。この車を、CPUチューン、ブーストアップ、エアクリ毒キノコで294PSまで改造した。
その加速は非常に刺激的で、現在乗っている300psのインプレッサを凌駕するものがあった。
H4年から6年までの限定生産、すでに10年落ちである。さすがに中古車市場でもあまりみることがなくなったが、機会があればまた乗ってみたい。
そのGT-Rは国内で1000台くらいと稀少であるのだが、さらに稀少なのはGT-Aeという300台限定のバージョンが存在したことだ。馬力は変わらないのであるが、徹底的な軽量化が図られているストリクトな車だ。


インプレッサ ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。